Category

28
11 2010
Posted in Diary, Yururi : Blog by Ryu at 08:50 pm | No Comments »

Tete(テテ)がPARADAにやってきた! 昨日のランチタイムに。フツーに、ふらりと。「コンニチワ」って日本語で。ギターを背中にしょって。トレードマークの黒縁めがね、黒の帽子、ぴたぴたのスキニーなパンツを腰ばきして、ハイカットの黒のスニーカーを履いて。

タワレコで偶然TeteのCDを手にしたのが、確かPARADAがオープンした年だったから4年前。その直後、同じタワレコでインストアライブを開催するというので、店を急いで閉めてスタッフみんなで駆けつけたのでした。それから私たちはずっとTeteのファン。店でも天気のいい午後なんかにBGMとしてかけていたので、お客さまもきっと聞き覚えがあるはず。

そのTeteが、なんとなんと我がPARADAにやってきたのです。ただやってきただけではなく、一曲歌ってくれたのです。

今回、新作『LE PREMIER CLAIR  DE L'AUBE(邦題:夜明けの最初の輝き)』のプロモーションのために来日したTete。この日は吉祥寺のタワレコでのインストアライブの前に、あるご縁があってここPARADAに立ち寄ってくれたのでした。出会いは、ホントにいつだってすばらしい! 「なんでなんで? なんでPARADAなの?」と疑問に思う方は、いらっしゃったときに個別にお教えします(説明すると長いので)。とにかくTeteがここに来て、歌ったという事実! もうこれから毎年11月27日は、勝手に『PARADA×Teteの日』にさせていただきます!

Teteはとってもフレンドリーでチャーミングでナイスガイでした。フランスではかなりメジャーなミュージシャンと聞いていたのに、とても控えめで謙虚。一生懸命に日本語をマスターしようとがんばっていました。

「マタネ」と言っていつまでも私たちに手を振りながら去っていったTete。来年4月にJAPAN TOURが行われるそうで、そのときにまた来たいと言っていました。本当かな? ちなみに今回のPARADAでの模様は、同じく来年4月にNHKで放映開始される『フランス語講座』で観ることができます。来年の春かあ、でもあっという間にやってくるんだろうな。

Teteオフィシャルサイト

メタカンパニー Walking with Tete



  1. It‘s quite in here! Why not leave a response?



0