• Actual
  • Past Event
  • Past Exhibition
  • 菅沼 佐知子 写真展 |「Grown Up? (おとなになった?)」
  • 菅沼 佐知子 写真展
  • " Grown Up? "
  • ( おとなになった? )
  • □ 2008年9月2日(火)〜7日(日)
  • □ Party : 9月6日(土) 19:00〜22:00
  • □ Open/11:30 Close/22:00
  • □ 日曜・最終日は20:00まで
  • □ 月曜日休廊

 

「 Grown Up? (おとなになった?) 」

  • (計10枚、C タイププリント、400m x 400m)
     

"There is no such thing as 'grown-up'. I am convinced there isn't…. Of course you become more responsible; in that respect you change,but nothing more fundamental happens."

“「大人」というものは存在しないと思う。少なくとも、私はそう確信している・・・。確かに「大人」になれば多くの責任を伴う。そういった関係では自分は「大人」に変わったのだろう、しかし、他に根本的なことは何一つかわっていないのだ。”
Liza May Post (オランダ・写真家)

 

子供のころ、sitting game, 2005 © sachiko suganuma 「早く大人になりたい!」といった大人に対する「あこがれ」をもったことがある人は多いかと思います。どこかの時点で突然自分が「子供」から「大人」に変身し、今までとまったく違う世界が見えるかも・・・等と夢見ていませんでしたか?しかし、実際に自分が年を重ねていく中で、子供のころに夢見ていた「大変身」はあったでしょうか?身体的または法的には「大人」と括りされることはあるけれども、「大人」とはいつやってくるものなのでしょうか?

バイクに乗った父を撮った時に、その笑顔から垣間見えたいたずら小僧の顔。または、コピー機の前に立つとどうしても自分の顔や手をコピーしたくなる楽しい瞬間(もちろん誰も見ていないことを確認して!)。自分や人の行動を観察していると、「子供っぽい」といわれる行動や衝動がたくさん見えてきました。

「grown up?」では、誰もが一度はやったことがあるかもしれない「幼い行動や突飛な行動」をおおげさに表現し、フレームの中にその瞬間を閉じ込めました。止まってしまった世界から、いろいろな物語を思い浮かべてください。そして、ぜひ自分自身をこの写真の中から見つけてください。

菅沼 佐知子
2005年11月

 

菅沼 佐知子 (スガヌマ サチコ) Sachiko SUGANUMA | profile

|| Sachiko SUGANUMA Web Site ||
 

  • 東京在住、1984年生まれ、24 歳。
  •  
  • 幼少期より、父親の仕事の都合で日本と海外を行き来する。(滞在国:1988-90 タイ・バンコク、1994-98 マレーシア・クアラルンプール、2002-2006 ニュージーランド・オークランド)。
  • 2006年にニュージーランドのAuckland University of Technology (AUT・オークランド工科大学)・アート&デザイン学部・ビジュアルアート学科(写真専攻)を卒業。
  • 同年6月より、東京の広告制作会社に勤務。
  •  
  • 幼少期より異文化に接してきたため、「人」に興味を持つ。人の行動や表情を撮るドキュメント風な作品や、精神的・心象的な世界をコミカルに描く作品を制作する。
  •  
  • ◇ 個展
  •     2006  「What is your “MOTTO”? -あなたの座右の銘は?-」
  •                    渋谷・ギャラリーコンシール
  •      
  • ◇ グループ展示
  •     2005年度ビジュアルアート学科 卒業作品展 
  •                 オークランド・AUT校内
  •     2005年度ビジュアルアート学科
  •           グループ展(5名):PILOT プロジェクト
  •          「cogito ergo sum (我思う、故に我あり)」
  •           オークランド・Gallery Two (AUT校内)
  •     オークランド・Karangahape Road Art Week 参加
  •      
  • ◇ 表彰
  •     2005  2005 Excellence Award in the School of Art and Design (AUT)