• Actual
  • Past Event
  • Past Exhibition

  • 金沢健一展
  • 見えないもののかたち
  • □2011年4月19日(火)〜5月1日(日)
  • □Open/11:30 Close/22:00 日曜日・最終日は20:00まで
  • □月曜日休廊

 

 

金沢健一 彫刻家。1981年 東京藝術大学大学院美術研究科修了。
主に鉄を素材とした幾何学的な作品の制作を続けている。それと並行して1987年、故・吉村弘氏の企画する展覧会「サウンド・ガーデン」の参加をきっかけに、鉄と形と音をテーマとした作品⟨音のかけら⟩の制作をはじめる。
視覚、聴覚、触覚に関わる作品として多くの美術館で展覧会、ワークショップ、パフォーマンスを行っている。

今回、PARADAでは、音、振動、熱といった目に見えない現象を 鉄という素材を通して表現した作品の展示となります。   彫刻、写真、ヴィデオなどを展示いたします。

 

 金沢 健一  Kanazawa Kenichi | profile

  • 1956年 東京都に生まれる
  • 1979年 東京藝術大学美術学部工芸科鍛金専攻卒業
  • 1981年 東京藝術大学大学院美術研究科修了
  •  
  • 主な個展(2000年以降)
  • 2000 「ラボラトリィ2 共鳴する空間 金沢健一 音のかけら」 新潟市新津美術館
  • 2002 「はがねの変相 金沢健一の仕事」 川崎市岡本太郎美術館/神奈川
  • 2003 「音のかたち―金沢健一展」 安曇野ちひろ美術館/長野
  • 2004 「金沢健一「音のかけら」~目と耳と手を結ぶ」川越市立美術館/埼玉
  • 2005 「金沢健一 響きの庭―目で聴く音、耳で見る形―」慶応義塾大学日吉キャン パス/神奈川
  • 2006 「金沢健一「音のかけら」とワークショップ展」川越市立美術館市民ギャラリー/埼玉
  •              ('07,'08,'09)
  •  
  • 主なグループ展(2000年以降)
  • 2000   「アートで学ぼう・アートを遊ぼう」 広島市現代美美術館
  • 2001 「life/art'01」資生堂ギャラリー/東京('02,'03,'04,'05)
  •           「雨引の里と彫刻 」(’03,’06,’08,’11)
  • 2003  「第20回記念 現代日本彫刻展」<毎日新聞社賞 市民賞>宇部市野外彫刻美術館/山口
  • 2005 「手と目と耳の先へ」国際芸術センター青森/青森
  •           「もうひとつの楽園 Alternative Paradise」金沢21世紀美術館/石川
  • 2007 「ウチナル音」ボーダレス・アートミュージアムNOーMA/滋賀
  • 2008 「音に恋した美術展」安曇野市豊科近代美術館/長野、唐津市近代書館/佐賀、釧路市立
  •              美術館/北海道
  • 2009 「ギャラリーゲーム」北海道立旭川美術館
  • 2010 「ふくやまアート・ウォーク 2010」広島県立歴史博物館
  • 2011 「耳をすまして 美術と音楽の交差点」茨城県近代美術館
  •  
  • ⟨コレクション⟩国立国際美術館、東京都現代美術館、原美術館ARC、板区立美術館
  •     新潟市 新津美術館、静岡県立美術館、資生堂アートハウス、北海道立近代美術館
  •     宇部市野外彫刻美術館、川越市立美術館、高松市美術館

 

 

 

 

 

 

 

展示風景