• Actual
  • Past Exhibition
  • Past Event

  • PARADA 5th Anniversary Party !
  • 20011.8.27sat
  •  
  • 第1部 18:00 – 19:00      恒松正敏 Acoustic Live
  • 2500yen(1drink付)   お席に限りがございます。要予約(tel or mail にて)満席となり次第受付を終了させていただきます。
  •  
  • 第2部 19:00 – 22:00     Thank you Party
  • Free Food!  Drinkオーダーのみ。ご予約の必要はございません。どなたでもどうぞ。

 

 

この夏、PARADAは5才になりました。

  • あっという間のようで、でも振り返ってみると毎日それぞれちょっとした物語がありました。PARADAという小さな舞台で生まれた、たくさんの発見、刺激、出会い。つながりの数々、それらを思うとき、感謝の気持ちしかありません。そこで、私たちから皆さまへ「ありがとう」を伝える日を企画しました。
  • 恒松正敏氏のライブで盛り上がり、自慢の料理でおもてなしができればと思います。
  • ご来店を心よりお待ちしています。

 

 

恒松正敏  1952年 熊本県生まれ。東京芸術大学油画専攻卒業、同大学院中退後、70年代後期にギタリストとしてロック・バンド“フリクション”に加入し“東京ロッカーズ”と呼ばれたムーヴメントの中心的存在として注目を集めた。
先にミュージシャンとして活動を開始したが、画家としては1986年から発表をめ、ギャラリーや美術館などで多数個展を開催している。
また、映画でも絵画の制作や美術を手掛けている。『白痴』(手塚眞監督)、『スカイハイ』(北村龍平監督)、『下弦の月~ラスト・クォーター』(二階健監督)、『ハゲタカ』(監督/大友啓史)などに参加。書籍の装画も多数。