• Actual
  • Past Event
  • Past Exhibition

  • 松岡芽ぶき展  「水いるる」
  • □2011年9月20日(火)〜 10月2日(日)
  • □Open/11:30 Close/22:00 (sun close 20:00)
  • □月曜休廊
  • Live!  Banda Pororoca によるブラジルナイト
  •     9月24日(土)pm7:00より
  •                      2000yen +1drinkオーダー

 

 

 

水いるる

  • 花も雲も生きものも
  • 山も木々も町も人間も、すべて水のうつわ。
  • 揺さぶればあふれ、引っ掻けばにじみ
  • ときにはそっくりひっくりかえる
  • たゆたう水いるる風景

松岡芽ぶき Mebuki MATSUOKA | profile

  • 大阪府茨木市生まれ、奈良育ち。
  • 東に三輪山より昇る日の出、西に二上山に沈む夕日を見て育つ。
  • 幼少より奈良ゆかりの洋画家・岡村幸右ェ門に絵を習う。
  • 嵯峨美術短期大学ビジュアルデザイン科卒。
  • 展覧会で作品を発表するほか、本や雑誌の装画などで活動。
  •  
  • 近年、印画紙にインクを流しながら描くシリーズ作品を展開。
  • 自然よりインスピレーションを受けたモチーフを、銀塩写真の紙という時代に置き去りにされつつある素材を使って表現している。

松岡芽ぶき website

Special Live   Banda Pororocaによるブラジルナイト!

9月24日(土) 7:00pm Start  2,000yen + 1drink オーダー

  • 期間中、一夜だけのブラジルナイトを開催します。涼しげで透明感のある松岡芽ぶきの作品と、熱いブラジル音楽。一見ミスマッチかと思われる組み合わせですが、これが不思議と合うのです。ともに“熱い”ソウルがベースにあるのかも。ともあれ、エキサイティングな夜になりそうです。
  • 当日は、ブラジル料理のプレートごはん、ブラジルのカクテルなどもご用意する予定です(別料金)。お楽しみに!

Banda Pororoca

パーカッションのケペル木村氏を中心とする4人編成のバンド。それぞれ音大でクラシックなどを学んだ本格派。エギベルト・ジスモンチやエルメート・パスコアル、そしてブラジル北東部の田舎のリズムを得意とし、またオリジナルも多数。「ポロロッカ」とは、アマゾンのインディオのトゥピ語で「大騒音」という意味なのだそうで、盛り上がってくると「ここはブラジルの酒場?」などと勘違いしそうな大騒ぎとなるので要注意。ただし、アコースティックなので耳にやさしいのでご安心を!

 

  • 須藤かよ   キーボード、アコーディオン、ヴォーカル
  • 五十嵐歩美  ヴァイオリン
  • 吉田一夫   フルート、ピッコロ
  • ケペル木村  パーカッション
  •  

展示風景

 

 

 

 

 

 

 

 

Banda Pororoca Live!