• とりのこえをきいた
  • とりのこえをきいた
  • 熊谷聖司 写真集 
  • 500部限定 24頁フルカラー 
  • A4変形 2010年創刊 作家サイン入り
  • 発行 café & galleria PARADA
  • ¥1,500

 

 

 

 

「あかるいほうへ」に続く、北海道大沼公園を撮影したシリーズの第2弾。
全編にわたり、水面に写る木々のうつろいを捉えています。ファインダーで切り取られた水面は、まるで絵の具を落としたように絵画的な色彩を放ち、まぼろしのようにゆらゆらと輝き揺らめいてます。
故郷の自然を見詰める熊谷の目は優しく、その人柄が作品ににじみ出ています。

 

秋はにぎやか
葉の色も空も風も
はなやぐ

冬はしずか
しずくと鳥のこえだけ
森にひびく

冬の音
しずかにうつす

とりのこえをきいた 01とりのこえをきいた 02とりのこえをきいた 03とりのこえをきいた 04
とりのこえをきいた 表2